2006年04月17日

#2 ZETMAN

408876529X.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

著者:桂 正和
出版社: 集英社  ヤングジャンプコミックス
ISBN: 408876529X

あらすじ:人助けをして謝礼をもらっているジン。かれはホームレスで「おじいちゃん」とくらしているが、ある日「おじいちゃん」と街から帰ってみると・・・

星:★★★★☆


 初めてのまんがです。この漫画の作者はI'sとかDNA2とか書いてた桂正和さんなんですねぇ。実は私、両方読んだ事なかったんです。僕の世代の男の子はみんな読んでいたんですが・・・「エッチなやつ」ってくらいしか知りませんでした。当時の私としては恥ずかしかった訳です。学校で「う○こ」できないのと同じような感じですかね。あのころはなんか無意味に恥ずかしいんですよねー。

 ってそんな私の淡い青春時代の話はどうでもいいですよね。このまんがはヒーロー漫画です。そのヒーローといっても「正義の味方」ではなく、デビルマン的なアウトロー派です。

 何と言っても絵がきれい。すごい画力ですよ。これはもう漫画の枠を超えています。コントラストが聞いていて見やすいですし。昼は真っ白、夜は真っ黒。えっ?あたりまえ?いや仮想世界で当たり前をするのってむずかしいですよ。

 ストーリーはまだまだ謎ばっかり(〜6巻現在)なのでわからないことばかりなんですが、1巻がいいです。私なんか何度も泣かされました。こういうの弱いんですよー。でも作中死者多発です。甘ったれな私としては胸が痛くなってしまいます。

 ほんとは五つ星にしたいところなんですがストーリーがちょっと・・・。簡単に言うてしまうと仮面ライダーなデビルマン!!(桂さんすいません)やっぱりあんまりポンポン人が死ぬのも・・・でも毎巻興奮の展開です。いやぁどうなるんでしょう!!

 これを読んだあと少しはまってしまい、桂さんの著書ほとんど読んでしまいました。元々はヒーローもの書いてたんですね。そこから恋愛色が強くなってきてI'sですか。納得。そして原点回帰。
 
 よく考えるとこんなにアメリカ色の強い絵を書くのは、この人と鳥山明さんくらいじゃないでしょうか?実際にお友達らしいですし。(かなり昔、鳥山さんのコミック内で言ってられました)とくに今回のZETMAN、舞台はBATMANのゴッサムシティーと言っても過言ではない?(過言)くらいにています。いやZETMAN、BATMAN・・・わざとか・・・

 これからの展開が楽しみです。ジン、ZET、NET、掃除人など謎がいっぱいですし、コウガはどうなった?子葉はジンに逢えるのか?敵はいるのか?そして最大の謎1話。どう「あそこ」にいきつくのか?

 完成された絵とストーリ−、物語の主題は「運命」もしくは「fate」でしょうか?



桂正和 著書


その他関連作品
posted by ぱんちLA at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画以外のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
〜衝撃〜1クリックで人気もん! みんなのプロフィールSP
Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。