2006年03月20日

#2 神に選ばれし無敵の男

img10011514784.jpg
原題:Invincible
製作年 : 2001年
製作国 : ドイツ=イギリス
配給 : 東北新社
上映時間: 130分
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク Werner Herzog
製作:ゲーリー・バート Gary Bart
ヴェルナー・ヘルツォーク Werner Herzog
脚本:ヴェルナー・ヘルツォーク Werner Herzog
出演: ティム・ロス Tim Roth(ハヌッセン)
ヨウコ・アホラjouko Ahola (ジシェ)


あらすじ:心優しいユダヤ人の鍛冶屋の少年ジシュ。ふとしたことから「世界一の力持ち」を名乗る男に勝ってしまい「新・世界一力持ちの男」としてヒトラーの「千里眼」ことハヌッセンの所有するナチスの見世物小屋でショーをすることになる。時代はヒトラー政権、ジシュは時代の渦に巻き込まれていく。

星:★★★☆☆

 まず題名ですよね。最高の日本語題だと思います。この映画はティム・ロス主演と題で決めてしまいました。いやー最後の最後でやっと題の意味がわかります。でもそれ自体は「へー」くらいなもんです。でもやっぱ最近ろくな日本語題が無いのでかなりのお気に入りです。まぁ原題の方もINVINCIBLE=無敵ですし、そそられる題ですよね。

 中身はですねぇ・・・ティム・ロス主演じゃねぇ!!!!ヨウコ・アホラ主演です。そもそも彼俳優じゃない!!むしろティム・ロスとか有名どころ以外はみんな俳優じゃありません!!ヒロインのピアニストはホントに世界的なピアニストらしいですし、うわさのヨウコ・アホラにいたってはホントに「世界一の力持ち」を決める大会の選手らしいです。しかも二度優勝!!

 この大会というのが重量挙げや巨石運び、トラクター引き、などありとあらゆる力試しの競技があるらしいのです。なんだか日本人にはふしぎな大会ですね。
ahola-1.jpg
写真:ヨウコ・アホラ

見てくださいこの筋肉!!冒頭の登場シーンからなんだこれーってなりました。こんな鍛冶屋いるかー!!親父ふつうやないかー!っとつっこんでしまいました。ちなみに彼、大工が本職らしいです。しかもいろいろ記録を持ってるらしくそういうのを収めた映像もあるらしいです。
ahola-2.jpg
ヨウコ・アホラ:10個の巨石(1460キロ)を1分近く保持の映像

ってわかるか!!どうなってるのこれ?もう意味わからないことになってますねぇ。まぁこの映画の中でもいろいろやってるのでそちらも楽しんでください。

 長くなりましたがティム・ロスについてまだふれてないですね。彼は見世物小屋の座長でジシュをいじめるママ母てき役です。でも今回もやっぱり怪演!!座長自らも「千里眼」として出るのですがこれがまたタダのマジックです。でも彼がやることによってなんか不気味な感じになっております。ちなみに彼の演じるハヌッセン。実在の人物でヒトラーの演説の原稿を書いたりしたらしいです。

 映像がきれいでファンタジーてきな撮り方をしてあります。事実、ハヌッセン、ジシュは実在の人物なのですが途中からどんどんフィクションになっていきます。っというか結局何処からがフィクションなのかわかりません。ひとりでじっくり見るにはいい映画です。

 最後に・・・・アホラ・・・筋肉に劣らずすごいなまえですねぇ

神に選ばれし無敵の男
神に選ばれし無敵の男ティム・ロス ヴェルナー・ヘルツォーク ヨウコ・アホラ

おすすめ平均
starsアシュケナジーの若者の予言
stars自分の強みを誇示しすぎると、滅びるものだ。
starsプロと素人の共演、好演。
stars変わってて、リアル?
starsこのティム・ロスは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ぱんちLA at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
〜衝撃〜1クリックで人気もん! みんなのプロフィールSP
Powered by Seesaa

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。